ダイワリールインプレ

18ステラを愛する僕がダイワ最高峰の18イグジストFC LT2500Sを購入して使用した感想【インプレ】

ご存知?の通り、僕は18ステラが大好きです。

18ステラ【2500S、3000MHG、C5000HGを所有】2年間使い込んだインプレ18ステラ2500Sのインプレ記事です。本記事では18ステラ2500Sの巻き心地やドラグなど、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

そんな人がこの18イグジストを使ってみて感じたことをまとめていきたいと思います。
19ヴァンキッシュも所有しているので、その辺の違いも踏まえていきます。

動画を見ていない方はこちらをご覧ください。
文章では載せきれてない部分も喋っています。

18イグジストFC LT2500Sの特徴

モノコックボディ

今ではもう定番になってますが、18イグジストからの搭載となったモノコックボディ。
ボディ部分が一体成型で作られてます。

パーツを組み合わせてボディをシマノとは違う構造で、剛性の向上、ギアの大口径化、軽量化に一役買ってる。
ボディ素材もマグネシウムが使われていて、軽量ながら強いという、まさにLTコンセプト通り。

使った感じも良好で、巻きの強さ、軽さはかなり恩恵感じます。

自重と巻き出し

やっぱり軽い。

若干、モノコックボディと被りますが、ここはかなり重要な部分かなと。
僕のメインはバス釣りなので、軽いリールが活きます。

ロッドも軽量化されているので、それと合わせて繊細なことはなんでもこなせるレベルの軽さ。
それにプラスしてザイオンエアローター装備なので、巻き出しが非常に軽い。

どちらかというと、トラウト、バス、エギング、ライトゲーム、スモールプラグを使うシーバス等、繊細な釣りに向いてる機種かなと思います。

イグジストFC LT2500Sを実際に使用して点数評価

【見た目、デザイン】3.8点

発表当時は「地味」だという意見が多かったですが、個人的には飾らない感じで好きです。
飾らないけど細部の造り込みがみられ、所有欲を満たしてくれます。
でもなぁ。約7万には見えないような・・

【巻き心地】4.8点

巻き出しの軽さと巻き心地の良さが上手くバランスされた印象。
相当レベル高いです。

【剛性感】3.8点
ここはいつも実質的な強度、剛性、ではなく、釣り場でどのように感じるかで評価しています。モノコックボディでタフなのは間違いないんですが、軽快な印象の方が強いです。

【軽快感】5点
巻き出しの軽さだけでみると19ヴァンキッシュに劣ります。
しかし、18イグジストはボディの大きさやベールの感触等、トータルでみたときの仕上がり(軽快感)は抜群です。この項目は満点で間違いないです。むしろ10点では足りない。

【ドラグ】4.8点
フロロ5lbで北湖の太いバスが余裕だったので、十二分なドラグだと思います。この効き続けるようなドラグはオープンウォーターなら最高のキャッチ率を誇ると思います。
少し出過ぎるような印象があったので、-0.2としました。(たぶん好みの問題)

【価格とのバランス、コスパ】3.5点
ちょっと高すぎるかなぁ。7万近い価格ですから。
もう少し所有感があればよかったんだが・・
性能は抜群です。

他リールとの比較

18ステラ、19ヴァンキッシュ


これはネット上でもよく比較される2機種です。
全て所有している僕の意見としては、

18ステラー18イグジストー19ヴァンキッシュ

これは使用感を表した順番で、左に行くほどヘビーな使用感、右に行くほどライトな使用感となります。
18イグジストと19ヴァンキッシュはかなり近いです。
(※18イグジストはFCです。ノーマルはわかりませんが、おそらくこの位置関係は変化ないかなと推測します。)

ですので、自分のやりたい釣りがライトな使用感を求めるのか。ヘビーな使用感を求めるのかで選ぶモデルが変ります。

僕はメインがバス釣りなので、その分野で結論を出します。

バス釣りなら18イグジストがベストです。

理由
バスの場合、プラグとワームを使い分けるシーンがあり、プラグを安定して巻ける能力とワームを繊細に操る能力が求められます。
18イグジストは18ステラよりワームを操りやすく(軽い)、19ヴァンキッシュよりプラグを巻きやすい(モノコックボディ大口径ギアの恩恵?)。

つまり、1台でプラグもワームも超高レベルでこなせるのが18イグジストということになります。
その代わり、プラグ特化なら更に巻きが安定化する18ステラ、ワーム特化なら巻き出しが軽く、スラッグ管理が更に容易な19ヴァンキッシュに軍配があがる。

ドラグに関して
印象ですが、シマノは滑らかに効いて、不要なときにはしっかり止まるドラグ。
それに対し、18イグジストのドラグは効きながら魚をいなしていく感じのドラグです。
この辺は好みで。

18ステラ【2500S、3000MHG、C5000HGを所有】2年間使い込んだインプレ18ステラ2500Sのインプレ記事です。本記事では18ステラ2500Sの巻き心地やドラグなど、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...
2500S、C2500Sを所有!シマノ 19ヴァンキッシュを使用インプレ19ヴァンキッシュのインプレ記事です。本記事では19ヴァンキッシュの巻き心地やドラグなど、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

18イグジスト総合評価

非常にバランスがいいリール。

持ってる人にはわかると思うんですが、

18ステラー18イグジストー19ヴァンキッシュ

この使用感を表した順番はまさにバランスの良さを表していて、18ステラみたいな力強い役割も出来るし、19ヴァンキッシュみたいな繊細な役割も出来る。(どちらかというと繊細な方が得意)

ダイワ版で表すと、、

19セルテートー18イグジストー20ルビアス

こんな感じです。
しかも繊細な操作であれば、19ヴァンキッシュや20ルビアスのような軽さで18イグジストを上回るような機種にも全く引けをとらない。中途半端な中間どころではないってことです。

どちらかというと繊細側のリールなので、トラウト、バス、エギング、ライトゲーム、スモールプラグを使うシーバス等には自信を持ってお勧めできます。