ダイワリールインプレ

ダイワ 20ルビアス 使用インプレ。こんな安く買えていいのか・・

どうもです。

今回は20ルビアスLTを使用してきたので、ファーストインプレを書いていきたいと思います。
何か変化があれば追記することとします。

使ってみた感想を先に言っておきますと

価格含め、とんでもなく良いリールだなと。

動画を見ていない方は先に動画をどうぞ。

動画のタイトル通り、18イグジストと比べてもなかなかの使用感で、相当コスパが良いモデルであることがわかると思います。


【特徴】
使用はFC LT2500S。
ザイオンモノコックボディ、エアローター。
自重155g。
ラインキャパ 4lb 150m、PE0.8 190m。
こんな感じです。

以下、20ルビアスFC LT2500Sを点数(5点満点)をつけながらみていきます。

ダイワ 20ルビアス 使用インプレ。こんな安く買えていいのか・・

【見た目、デザイン】4点
安っぽくなく、飽きも来なさそうなデザインだと感じました。

【巻き心地】4.5点
動画でも言っていますが、相当巻き心地良いです。
18イグジストと比較すると、微妙に劣るかな?程度なので、どんなルアーも気持ち良く巻けると思います。
巻き感は軽い系(シマノでいうクイックレスポンス)なので、抵抗の少ないルアーやワームのラインスラッグ管理でも確実に活躍します。

【剛性感】3.5点
ここは軽い分、少し低め。
この点数は実際に剛性が高いかどうかではなく、釣り場使用で感じるがっしり感みたいなものです。
イグジストも同じくらいだと思ってます。

【軽快感】4.8点
グリス馴染みの問題なのか、わずかに巻きの重さを感じた。
巻き心地が悪いわけではなく、軽快感を微妙に下げているなと。
使ううちに解消される可能性が高い。

【ドラグ】4点
バスの管釣りでドラグを試したが、イグジストに比べると滑り出しが劣るような・・?
それでも2500番で相手をする魚に遅れを取ることはなさそう。

【価格とのバランス、コスパ】5点
やりすぎです。

20ルビアスFC LT2500S【総合評価】5点

点数のバランスを見て頂けるとわかると思いますが、全てが高次元。
これで3万円(店舗によっては越える)しないのは反則のような気がする。

というのが、20ルビアスを初めて使ってみた感想です。
当然、イグジストの方が優れている部分は多いですが、値段が倍ぐらい。。
それ考えるとルビアスは高コスパモデルと言えます。

ザイオンモノコックの耐久性に関しては、半年ぐらいから各所で見かけるようになると思うので、どうしても心配な場合は待つのもありかなと。