釣りアイテム紹介

2020年版 大量にリールを買いまくった人の価格別おすすめベイトリール紹介

どうもです。

リクエストを頂いたので、今回は価格別でおすすめのベイトリールを紹介したいと思います。
今まで大量のベイトリールを買って使ってきた上での選定ですので、未使用モデルはいれません。

さっそくいきます。

2020年 リールを買いまくった人の価格別おすすめベイトリール紹介

【〜1万円クラス】

バスX(ダイワ)

このクラスならバスXがおすすめ。
バスワンXTやバスライズとの違いとしてスプール径と糸巻き量が挙げられる。
32mmスプールと多すぎない糸巻き量により、バスワンやバスライズより、全国的によく釣れるであろう10g〜14gルアーが扱いやすい。後、僅かながら近距離キャストに差が出る。

 

 

【1万円〜2万円クラス】

タトゥーラSV TW(ダイワ)

これでしょうね。
スプール径を32mmに設定したことにより、軽めのルアーに気持ち良く対応可能。上で紹介したバスXより、対応能力は上回ってます。
更にSVスプールで、初心者の方はもちろん、やり込んでいる方でも不意に起こってしまうトラブルを軽減。
大得意ではないが、糸巻き量もあるので重いルアーOK。

【20タトゥーラSVTW インプレ】性能に対しての価格が安すぎる件20タトゥーラSV TWのインプレ記事です。本記事では20タトゥーラSV TWのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

 

 

【2万〜3万円クラス】

バンタムMGL(シマノ)

このクラスは両メーカー共にちょっと手薄?なイメージで、バンタムMGLが余裕の勝利。
色々言われてますが、がっしりしたボディと巻きが合わさった、比較的リーズナブルで間違いなく使えるモデル。
ギア比のバリエーションも多く、アングラーの細かな要望に合わせてモデルセレクトが可能。

バンタムMGLは19アンタレスと20メタニウム登場で終わったのか・・?インプレしながらバンタムMGLの用途を考えるシマノ バンタムMGLのインプレ記事です。本記事ではバンタムMGLのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

【3万〜4万円クラス】

メタニウム(シマノ)

店によっては、ワンランク安いクラスかもしれませんが、とりあえずここで。
このクラスでメタニウムの右に出るリールが思いつきません。
今年出る20メタニウムMGLの実力はまだわかりませんが、16メタニウムの時点で間違いなくクラストップです。
重いルアーから軽いルアーまで使いこなせる超バランスのとれたリール。
使っている人の多さを見ても明らかである。

※2020/4/27 更新
20メタニウムが発売されました。
2台購入し、使用感をみた結果。。この順位をさらに揺るぎないものにしたと思います。
詳しい性能は下記の20メタニウムインプレ記事をご確認ください。

20メタニウム発売前に16メタニウムMGLを振り返る【長期使用インプレ】16メタニウムMGLのインプレ記事です。本記事では16メタニウムMGLのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...
2台購入!超性能のシマノ 20メタニウムを使ってみたのでわかりやすくインプレ!19アンタレスとどっちがいい!?20メタニウムのインプレ記事です。本記事では20メタニウムのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

【4万〜5万クラス】

19アンタレス

間違いなくこれ。
質感良くて、巻き心地良くて、見た目良くて、ラインキャパもいい感じで、とにかくオススメできるモデルです。
苦手なところは20lb以上の太糸の釣りとカバー打ち(重いから操作感で軽いモデルに劣る)です。

アンタレス大好き人間による19アンタレスの1年間使用インプレ19アンタレスを約1年間使ってみたので、わかりやすくインプレを書いてみます。...

スティーズA

ダイワ推しなら19アンタレスじゃなくてこれ。
質感や巻き心地はアンタレスに劣ると思うけど、その分、スティーズ独特の軽快な操作感がある。
更にスプールバリエーションが見事で、おそらく出来ない釣りはジャイアントベイトぐらい。(無理すればジャイアントもいける)

今更ながらスティーズA TWをインプレダイワ スティーズA TWのインプレ記事です。本記事ではスティーズA TWのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

 

 

【5万以上】

スティーズSV TW

王道ですね。
日本にマッチしたボディや軽さ。
それだけじゃなく、使うほどにわかる完璧な使用感。ライト〜ミディアムな釣りには間違いなくコイツ。

使ってわかった!16スティーズSV TWがバス釣り最強ベイトリールです【インプレ】16スティーズSV TWのインプレ記事です。本記事では16スティーズSV TWのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

アンタレスDC(DC MD)

ヘビーな釣りの最高峰はスティーズじゃなくてこっち。
ロープロファイルでコンクエストみたいな癖がなく、誰にでも扱いやすい。
巻き心地や飛距離は間違いないです。

シマノ最高峰の16アンタレスDCを買っておくべき理由【長期使用インプレ】16アンタレスDCのインプレ記事です。本記事では16アンタレスDCのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

まとめ

今まで自分が使ってきたリールでオススメを待とめてみました。

細かな使用感は動画や個別のインプレ記事にてどうぞ。