釣りアイテム紹介

【2021年版】大量にリールを買いまくった人の価格別おすすめベイトリール紹介

どうもです。

リクエストを頂いたので、今回は価格別でおすすめのベイトリールを紹介します。
今までかなりの数のベイトリールを実際に購入してYOUTUBEでレビューしてきているので、その経験をふまえて紹介したいと思います。

↓購入モデル例




大量に購入したベイトリールの中でも特に印象が良かったものを価格別で紹介していきます。
※未使用のものは省きます。といっても、近年のベイトリールはほとんど使ってますのでご安心を。

10,000円以下


バスX



このクラスならバスXがおすすめ。
バスワンXTやバスライズとの違いとして、スプール径と糸巻き量が挙げられる。
32mmスプールと多すぎない糸巻き量によって、バスワンやバスライズより全国的によく釣れるであろう10g〜14gルアーが扱いやすい。

後、僅かながら近距離キャストに差が出る。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)

使用している様子はこちら↓

 

10,000円〜20,000円


20タトゥーラSV TW


これでしょうね。
スプール径を32mmに設定したことにより、軽めのルアーに気持ち良く対応可能。当然、上で紹介したバスX(32mm)より対応能力は上回ってます。

更にSVスプールで初心者の方はもちろん、やり込んでいる方でも不意に起こってしまうトラブルを軽減。
大得意ではないが、糸巻き量もあるので重いルアーOK。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)

【20タトゥーラSVTW インプレ】性能に対しての価格が安すぎる件20タトゥーラSV TWのインプレ記事です。本記事では20タトゥーラSV TWのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

 

20,000円〜30,000円


バンタムMGL


色々言われてますが、がっしりしたボディと巻きが合わさった、比較的リーズナブルで間違いなく使えるモデル。
ギア比のバリエーションも多く、アングラーの細かな要望に合わせてモデルセレクトが可能。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

バンタムMGLは19アンタレスと20メタニウム登場で終わったのか・・?インプレしながらバンタムMGLの用途を考えるシマノ バンタムMGLのインプレ記事です。本記事ではバンタムMGLのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

21アルファスSV TW

ダイワは小口径リールの完成度が高く、この21アルファスSV TWも驚くほど良い。
ラインの量さえ調整すれば5gから、まさかの28g程度まで扱いきれる恐ろしいモデル。

存在感は薄いものの、フィールドによっては下記にあげる21ジリオンを上回れる実力。
上記のバンタムMGLと比べると軽量ルアー向きのスペックであるため、同価格帯ながら差別化はきっちりされている。

使えばわかる!21アルファスSV TWは最高の隠れ名作決定【使用インプレ】今回はダイワから発売された21アルファスSV TWについて書いていきます。 インプレ動画を出しているので、こちらも参考になると思い...

30,000円〜40,000円


20メタニウム


店によっては、ワンランク安いクラスかもしれませんが、とりあえずここで。
このクラスでメタニウムの右に出るリールが思いつきません。
重いルアーから軽いルアーまで使いこなせる超バランスのとれたリール。
使っている人の多さを見ても明らかである。


20メタニウムが発売されました。
2台購入し、使用感をみた結果。。この順位をさらに揺るぎないものにしたと思います。
詳しい性能は下記の20メタニウムインプレ記事をご確認ください。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

2台購入!超性能のシマノ 20メタニウムを使ってみたのでわかりやすくインプレ!19アンタレスとどっちがいい!?20メタニウムのインプレ記事です。本記事では20メタニウムのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

21ジリオンSV TW


以前のジリオンSVでは20メタニウム相手に少し部が悪い印象でしたが、この21ジリオンSVにより払拭されました。

新機構SVブーストにより、今まで飛ばないと言われていたSVリールの弱点を解消。
その上コンパクトで、超実用性の高いモデルです。
20メタニウムに少しキャストの伸び感、静粛性は劣るものの、その分トラブルレス性に長けています。

ダイワが好きなら迷わずこちらで。

ダイワ 21ジリオンSV TWを使ってみた評価【インプレ】今回はダイワから発売された2021年の新製品「21ジリオンSV TW」について書いていきます。 かなりのコスパを備えているモデルで...

40,000円〜50,000円


19アンタレス

 


間違いなくこれ。
質感良くて、巻き心地良くて、見た目良くて、ラインキャパもいい感じで、とにかくオススメできるモデルです。
苦手なところは20lb以上の太糸の釣りとカバー打ち(重いから操作感で軽いモデルに劣る)です。

僕の1番好きなリールです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

アンタレス大好き人間による19アンタレスの1年間使用インプレ19アンタレスを約1年間使ってみたので、わかりやすくインプレを書いてみます。...

 

 

スティーズA

 


ダイワ推しなら19アンタレスじゃなくてこれ。
質感や巻き心地はアンタレスに劣ると思うけど、その分スティーズ独特の軽快な操作感がある。
更にスプールバリエーションが見事で、おそらく出来ない釣りはジャイアントベイトぐらい。(無理すればジャイアントもいける)

今更ながらスティーズA TWをインプレダイワ スティーズA TWのインプレ記事です。本記事ではスティーズA TWのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

 

50,000円オーバー


スティーズLTD SV TW(スティーズSV TW)

 


王道ですね。
日本にマッチしたボディや軽さ。
それだけじゃなく、使うほどにわかる完璧な使用感。ライト〜ミディアムな釣りには間違いなくコイツ。

スティーズSV TWベースの完成されたボディにSVブーストを搭載。
同じSVブーストの21ジリオンと使い比べても、明らかにキャストの静粛性が上。

今買うならSV TWではなく、LTD1択でしょう。
※ただ、来年辺りモデルチェンジするとの予想もされています。

【SVブースト解説付き】21スティーズリミテッドSV TW(スティーズLTD 1000H)を使ってみた感想【インプレ】今回はダイワから発売された2021年の新製品「スティーズリミテッドSV TW」について書いていきます。 今季からダイワのベイトリールは、各性能の向上とそれの維持を目的としたハイパードライブデザイン(設計思想?)を採用しました。...

 

21アンタレスDC(DC MD)

 


ヘビーな釣りの最高峰はスティーズじゃなくてこっち。
ロープロファイルでコンクエストみたいな癖がなく、誰にでも扱いやすい。
巻き心地や飛距離も抜群で、5/8oz以上の重量級ルアーがメインなら右に出るリールはない。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)

【決定版】シマノの最強機「21アンタレスDC」をHGとXG 2台買ったので徹底インプレ今回はシマノ21アンタレスDCのインプレです。HGとXGの2台購入しましたので、違いやオススメのハンドルカスタムなども紹介します。16アンタレスDCや18アンタレスDCMD、スティーズA TW HLCとの比較も掲載し、細かくインプレしています。...

2oz以上のビッグベイトや糸巻き量、少しでも早い巻き取りを重視している人はDCMD。
それ以外は基本的に21アンタレスの方が性能高いです。

アンタレスDCMDをバス釣りとソルトで併用してみた感想【インプレ】アンタレスDC MDのインプレ記事です。本記事ではアンタレスDC MDのキャスト性能や巻き心地など、わかりやすく点数をつけてまとめています。購入検討されている方は必見です。...

まとめ


今まで自分が使ってきたリールでオススメをまとめてみました。

ここで紹介しているリールは特に性能が良いと感じたモデルなので、検討されている方は是非購入をおすすめします。

細かな使用感は動画や個別のインプレ記事にてどうぞ。